*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


中島ケンローさんの「アピ登頂報告」
南井英弘  
中島ケンローさんの最西北ネパール「アピ登頂報告」

日本ヒマヤラ協会発行・季刊誌「ヒマラヤ2016夏号」のトップ・ページに”Japan Api expedition 2015”と題して中島ケンローさんのアピ登頂記が掲載されました。

5ページを費やし写真も沢山あり臨場感あふれる報告です。

是非、お楽しみください。
Date: 2016/07/06/21:14:12   [383]



日本山岳会総会(16年6月25日)に出席して
南井英弘  
市ヶ谷駅前のTKP市ヶ谷ビル6階で開催され出席した。
出席者:110名  

会員数:本年3月末=5020名 
内、永年会員=369名(50年間の会員継続者で会費無料)
因みに10年前・2006年=5543名・・・毎年漸減してきた。

概要:前年度の事業報告並びに決算報告承認の件
定款・定款施行催促改定案承認の件
本年度の事業計画並びに収支予算の報告

今回は定款・定款施行催促改定案承認の件があり。多数決の決済でなく、出席者の2/3の賛成が必要だった。私は田中外治さんと小西啓右さんから委託を受けていたので自分の分を含めて3票分を決済時に挙手し実行した。日本山岳会も仲良しクラブの社団法人から公益社団法人に変身したので良い意味で法律にがっちりと縛られるようになった。

大きな議題はなかったが経常収支がマイナスになっており具体的な対策が急がれる事が再認識された。底辺が大きかった時代に制定された永年会員制度に注目が集まった。50年間会費を支払った会員諸氏には申し訳ないですが、50年間クラブ・ライフをエンジョイされたので今後は会費相当分のご寄付を賜りたい心境ですね。永年会員全員からご寄付を賜れば収支はトントン・ベースになります。NPO法人であり寄付金は¥2000を差し引いた額が税務申告の際に控除対象になります。

クラブ運営活性化のため次のような諸々の積極的行動で活気を取り戻しつつあります。
本部や全国支部主催の登山教室、登山、スキー、子供登山、身障者に同行の登山、海外登山・トレッキング、屋内では各種研究会(登山技術、自然学、気象予報、登山の医学知識、自然保護、書籍の発行など)の講習会の開催を通して山の知識を広め登山の楽しみを体験など。

本年はマナスル初登頂60年です。記念プロジェクトとして沢山の登山活動などの野外活動と各種研究会や講演会、展示会など開催を計画しています。成果や如何に、来年の総会が楽しみです。
Date: 2016/06/29/20:40:43   [382]



御礼
今井拓雄  E-Mail 
永井弘光先輩より新品のアイゼンを山岳部宛にいただきました。 有難うございます。 24日に行われた部会と山岳会委員会の席上、皆様に披露し現役部員に贈りました。
Date: 2016/06/26/01:06:36   [380]

Re:御礼
南井英弘  
現役たちも喜んでくれたことでしょう。良かったですね。
長井弘光さんにお礼の電話入れておきます。
Date: 2016/06/26/07:07:09   [381]



タブレットで通信しています。
今井拓雄  E-Mail 
南井先輩からのメールを見て返信しています。タブレットで山岳会ホームページを開いています。
Date: 2016/06/26/00:55:59   [379]



第36回日本登山医学会
南井英弘  

会期:16年6月4日(土)〜5日(日)
会場:栃木県総合文化センター[宇都宮]
4日早朝8:30から開会。
 〜8:55 会長挨拶
 〜10:00一般演題1、集団登山、山岳事故・・・6点
 〜11:15パネルディスカッション、次世代を担う認定山岳医、認定山岳看護師
 〜12:00特別講演、アジア太平洋山岳医学会・・・中国,挌日力教授
12〜13:00昼食休憩*
 〜14:00総会
 〜15:15シンポジウム、外から見た認定山岳医制度
 〜16:20一般演題2、循環器、呼吸器・・・6点
 〜17:15一般演題3、山岳診療所・・・5点、
 〜!8:00一般演題4、登山歩行・・・4点
 〜20:00懇親会
5日08:00〜9;00一般演題5、生理学・・・6点
〜09:55一般演題6、高地環境、登山環境・・・5点
 〜10:40一般演題7、スポーツクライミング・・・4点
 〜11:25一般演題8、高山病、高所順応・・・4点
 〜12:15特別講演 アスリートの医学的サポート
  〜12:20閉会の辞
:20市民公開講座、竹内洋岳8千m14座登頂とそれを支えた猪熊隆之
今年は初めて昼食休憩があったが、トイレ休憩はなしで演題発表が連続する。
認定山岳医関係の話題が多くなった。

登山界では常識だが、防水スプレーの噴霧気体を吸って上高地に入っただけで呼吸困難になった症例有り。レイン・ウエアーに防水スプレーをする時など戸外で少し風が有り風下に人がいないことを確認して下さい。自分も風上に顔を向け噴霧気体は絶対に吸わない。細かい肺の細胞が化学製品に覆いつくされ、呼吸をしても血液内のヘモグロビンと酸素の接触が妨げられる。結果血液は酸欠になる。
Date: 2016/06/25/11:01:57   [378]



奥貫君の死去を悼む
白石 裕  E-Mail 
大切な仲間が去りました寂しいです。しばらく開かなかったので今になりました。
 同期です、槍ケ岳から穂高西穂岳往復のポーラ
メソッドで将来のヒマラヤをするべく頑張りました。
彼はいつもにこにこと決して弱気を見せづ隊を牽引
しました。
同期の仲間を失うことは本当に寂しいです,心から冥福を祈ります。
Date: 2016/06/22/20:48:24   [377]



山岳部部会へのお誘い
日上耕司  
奥貫さんには数年前の東西合同懇親会・カドワキペンションで初めてお目にかかりました。
若々しくお元気そうにしておられましたので驚いております。
ご冥福をお祈り申し上げます。

さて、皆様
毎週金曜日の午後7:30頃より、部室にて山岳部が部会を開催しております。
できるだけ川添さん・日上のどちらかが参加して、現役の活動を把握するよう努めております。

お手すきの(特に京阪神近辺ご在住の)方がいらっしゃいましたら、
ひと月に1回でも、ふた月に1回でも構いませんので、
是非ご参加くださり、現役部員への助言などいただけましたら幸いです。

よろしくお願い申し上げます。
Date: 2016/06/15/18:23:14   [375]

Re:山岳部部会へのお誘い
南井英弘  
今井拓雄会長、日上耕司委員長
 川添倫男さん、大橋龍平さんはじめ委員の皆様

日頃から現役の指導などご苦労様です。
今回の様に曜日を決めて、OB,OG達がルームを訪ね現役学生と懇談する趣旨のお知らせ嬉しく拝見しました。

私自身、千葉県からの参加はままならず残念ですが、気心の知れた方たちにメールで参加の呼びかけや電話でのお願いもしています。

仕事を終わって夜の会合は何かと不都合が多いと思いますが、KGACの永遠の発展、現役学生の鼓舞、現在の役員支援の意味を含めて是非多くのOB,OGにご協力をお願いしたいですね。
Date: 2016/06/22/10:19:02   [376]



無題
松田政男  
奥貫さんとは1996年11月ヒマラヤトレッキングでゴーキョに行ったのを懐かしく思い出しております。まだツアーの少ない時代で、その時は奥貫さんと私の二人しか参加者がなく、添乗員なしの条件で催行してくれました。全く二人きりの山行で何の気兼ねもなく満喫することが出来ました。
その後は一昨年まで毎年東西合同懇親会とKGAA東京支部総会でお会いしただけでしたが、3月に簑島さんからお電話をいただき何時も元気だったのにと驚いた次第です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

私事になりますが、昨年6月下咽頭がんで4か月入院その結果、腕、足腰の筋肉がすっかり落ちて体重も45キロ家事と朝夕2回の約1キロの散歩がやっとの状態です。1999年に十二指腸潰瘍で2か月入院した時は程なく回復したのですが、この9月に満90歳になる私には16年の歳月はやはり大きいなあと痛感しております。
Date: 2016/06/11/17:46:39   [374]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
030893
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90