*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


追い風利用のスキー登山
南井英弘  
この度、立山・室堂山荘の前で夕方に見た光景。
合宿初日の夕方、木村さんがシールを着けて室堂山荘前の浄土山の比較的急斜面を元気良く直登して行った。その後を追って私は軽アイゼンを着けて一度も休まずに30分かかって山荘前から見える稜線まで辿り着いた。

2日目、同じような時間に少し風が出てきた。最近海岸近くで時々目にするカイト・サーフィンが雪山に登ってきたのだ。

長さ5m?ぐらいだろうか、一人のスキーヤーが追い風に膨らんだ赤いキャノピーに曳かれて昨日、我々が登った斜面をいとも簡単にしかもかなりのスピードでスルスルと登り切った。驚いたことに一歩一歩雪を踏みつけて登った私のスピードの数倍以上の早さだった。

風任せのスキー登山になるが立山・室堂の様な高木の生えていない地形で、追い風があればシール着脱やアイゼン着用も必要なく゚楽しめそうだ。雄山谷など上昇気流が発生する斜面でも楽しめるだろう。
 
海岸や湖でのカイト・サーフィンや公園広場のカイト・ボードのボードがスキー板に変わったのだ。
スノー・ボードの若者たちも省力登山に大いに利用することだろう。山の世界も凄い進化が進んでいる。
Date: 2016/05/30/17:23:36   [364]



無題
今井拓雄  
南井会員の呼びかけ <立山に集まりませんか>に5/21現役部員、佐々木、中松、玉田の三名と、付添の日上、川添、今井3名のOBで参加しました。
5/20に入山された南井、木村両OBの歓迎を受け、早速クランポンの装着訓練を行い有意義に過ごしました。
翌22日早朝現役部員と日上、今井5名は、南井、木村両OBの見送りをうけ、一ノ越より雄山に登頂しました。 遅れて入山した川添さんも一ノ越で合流し、
帰路は浄土山経由、室堂直行の2パーテイに分かれて下山しました。
Date: 2016/05/26/17:27:22   [361]

Re:無題
今井拓雄  
写真を添付し忘れました。。。
Date: 2016/05/26/17:28:53   [362]

Re:無題
南井英弘  
良くぞあの強風の中、雄山の頂上まで登れましたね、感心しています。
黒部平からのケーブル・カーが運休しているか心配でしたが、黒部側は朝から無風状態が続いているとのことでした、ダムの堰堤付近もそよ風も吹かないカラッパレでした。
参加した現役新人3人。昨年同様頑張ってほしいですね。
Date: 2016/05/27/10:48:01   [363]



日本ヒマラヤ協会・総会
南井英弘  
5月14日、明治大学キャンパスに於いて開
催され出席した。

全国区の会員たち遠くは北海道からも参加し再会を喜びあう中総会が開かれた。

昨年秋に私が訪れた西北ネパールのジュムラから東に向かってカンジョロバ・ヒマールをトレッキングした保坂昭憲氏にも会えたし、本年訪問予定の山塊を良く知る岩崎洋氏にも会えるなど豊富なヒマラヤ最新情報を得ることができた。

来年、創立50年を迎えるが破竹の勢いを誇ったヒマラヤの猛者達も高齢化に抗らえず苦労している。
Date: 2016/05/19/10:43:48   [360]



残雪の立山に集合しませんか?
南井英弘  
以下再度の呼びかけです! 
室堂山荘に集合し 立山に登るもよし、雪の弥陀ヶ原を散策するもよし、スキーするのも良し、雪の回廊や黒四ダム観光、写真撮影、スケッチ、読書、昼寝、風呂から雪の稜線を眺めるもよし、行動は自由です。
但し、行動はご自身の責任でお願いします。
現地集合で入山し、下山も自由。 家族・友人の参加も大歓迎です。

宿泊所:立山、室堂平の 「室堂山荘」
期 間:5月20日〜23日、
21日と22日をコアー日として皆で会いましょう。 といった趣旨です。

嬉しいことに昨年の室堂山荘合宿に待望のKGACのフレッシュ・マン3人も参加して呉れました。その後、KGAC部活に頑張って練習に合宿に励んでくれています。

交通機関:
大阪・関西方面から:富山駅ー(富山電鉄)−立山駅―(ケーブル・カー)―美女平―(バス)―室堂終点駅、
関東・東京方面から;「黒四」のトロリー・バス、ケーブル・カー、ロープ・ウエー、トロリー・バスを乗り継ぎ室堂終点駅。或いは北陸新幹線を利用し、富山から入山することも可能。
  
バス終点駅の建物から室堂山荘までフラットな雪上を約250m歩くだけで室堂山荘(1泊2食¥8500前後)です。
雪道ですがハイヒール以外の靴で行けます。出来れば登山靴や長靴をお奨めします。

木村さん、門脇さんと私は5月20日(金)から23日(月)まで室堂山荘に居るつもりです。
皆様のご参加をお待ちしています。
Date: 2016/04/29/07:25:43   [359]



無題
  
3月25日、映画『神々の山嶺』を観てきました。
1973年RCC兇挑んだ南西壁(故三戸田君は南西壁サポート隊として参加)で活動した森田勝をモデルにして夢枕獏が書き上げたフイクションの映画化である。
映画製作にたずさわったスタッフ紹介で中島健郎君の名前が映しだされ、彼の多方面の活躍を喜びました。
Date: 2016/03/26/13:25:51   [354]

Re:無題
南井英弘  
中島健郎さんが協力者として字幕に出ているとは嬉しいですね。
カラコルムに通っている頃、お世話になった日本ヒマラヤ協会の飛田和夫さんから「撮影場所の選定や現地撮影の支援などに2年間関わってきたので是非観て下さい」とハガキと口頭で連絡を頂いていた、またマスコミによる前評判も良く、初日に観に行くつもりでした。

新調したメガネが不具合で取り止めた。その後多忙と風引きにやられて、いまだに観ていませんが楽しみにしているところです。
Date: 2016/03/28/16:31:42   [355]

Re:やっと観てきた!
南井英弘  
やっと念願の「エヴェレストの山嶺」見てきました。
ドクメンタリー映画ではないのに良くぞここまで猛吹雪の中の登攀など撮れるものだと感心した。
中島健郎さんの話は鮎川さんの書き込みで知り、日本山岳協会八木原会長がかかわっているのもチラシを見て知っていた。

また、カラコルムに行く度に出合った日本ヒマラヤ協会の飛田和夫氏から「2年間、現地撮影と映画の編集に協力したので是非観て欲しい」とハガキを頂いていた。 ヒマラヤ山行の度にアドバイスを頂き、10年前の第1回富士山測候所を活用する会「高所登山医学研究部会」後毎年、測候所での2泊3日の滞在でお世話になっている岩崎洋から2月6日、日本ヒマラヤ協会の会合で話を聞いていた。お二人とも字幕に名前が載っていた。

このような中島ケンローさん始めヒマラヤの猛者たちが納得いくまで現地ロケで或いは撮影所で諸々のアドバイスをした結果、凄く臨場感有り迫力溢れる映画になったのだと納得した。
Date: 2016/04/22/11:47:22   [358]



野口健さんのネパール大震災支援について(ご参考まで)
南井英弘  
野口健さんのネパール大震災支援への基金集めとその後の経過
 
2016年3月23日、野口健主宰の「NPO法人ピーク・エイド」(*)の理事会・総会が開催されたので経過を含めご参考までここに記します。

2015年4月25日正午過ぎ、ネパール中部から東部にかけて大きな地震が襲った。本人はエベレスト街道に近いところをエベレストBCに向かう途中にこの大地震に遭遇した。家々やゴンパが崩壊していくのを見て緊急判断し、翌26日現地に居ながら「野口健ヒマラヤ大震災基金」を設立した。その後も5月12日まで現地に残り、被害の実情把握に努めた。

帰国後も基金集めに奔走し、国内で多くの方々のご理解を得て昨年末で目標額の1億円を集めることができた。モンスーンの雨季が始まった中で雨露をしのぐ術を持たない被害者のため素早くエベレスト街道の訪問を繰り返し、この浄財(必要に応じた家として使える大型テントや現金)を中間搾取がないように順次住民本人に手渡していった。お蔭さまで昨年末までに集まった基金の8割を現地で寄贈済み。また、本年に入っても浄財が寄せられ総額は1,2億円になっている。

この他に同NPO法人は。隠映前から「シェルパ基金」と称し、遭難で父親を亡くした子供たちの教育支援(小、中、高の10年間一環教育とその後2年間のカレジ終了まで)で現在は遺児たち14名の面倒を見ている。▲泪淵好覺雍癲Χ軌藥抉腓任魯泪淵好觧穫璽汽淆爾亡鷭票防佞両学校を開設し、現在50人の子供たちの教育を支援している。森林再生計画、サマ村周辺の森林開発事業を立ち上げた。て本でお馴染みの富士山清掃活動―103人が参加。ド抻了灰咼紂璽肇譽ぅ覲萋亜殄抻了海粒偉愡海覆鰭抻了海鯆めてのハイキング普及活動を開始した。

(*)「NPO法人ピーク・エイド」は2年前に従来の呼称「セブン・サミッツ」から名称変更したものです。
             以上
Date: 2016/04/06/09:59:15   [356]



第36回雲南懇話会に出席、
南井英弘  

日時:3月19日、会場:JICAホール、参加者:125名

京都大学山岳部在京OB達のAACKが主催する雲南懇話会に出席、

「カイラス巡礼とクグ王国」−西チベット・古格王国(842年〜1630年)への旅
都留市文化協会副会長,写真家、藤本紘一
西チベットの聖山・カイラスを五体投地で巡礼する信者の様子、自らも五体投地で巡礼したと。クゲ遺跡の壁画やカイラスの写真が綺麗だった。

「標高8,000mから眺めた星空の魅力」− マナスル峰で試みた天体観測−
元プラネタリウム解説員・マナスル登頂者  村山 孝一
講師は博物館や科学館でプラネタリウム解説員として20年間ほど天文普及教育に携わっていた。その経験から、冒頭、星空・銀河系について概説した。
私がヒマラヤに行く度に「天の川の南の部分が下に大都会が有って反射しているかの様に明るく不思議に思っていた謎」についてもQ&Aで分かり良く解説して呉れた。
また2015年4月、エベレストBCで遭遇した地震による大雪崩の様子を紹介された。被害は雪崩による直接の被害ではない。雪崩が落ちる時に引き起こす強烈な爆風が原因でテントの中で両掌で呼吸が出きるスペースを確保して、窒息しそうになりながらも生き延びた。自分の周りで飛んできたテントのポールが首に刺さったり窒息で18名が亡くなったとのこと。
「DNAから見た日本人の起源」−日本人成立の経緯−        
(独立行政法人)国立科学博物館 人類研究部長   篠田 謙一
など5つのテーマを満足いくまで楽しんだ。
Date: 2016/03/25/20:44:26   [353]



進化したスキー・リフト券
南井英弘  
購入したスキー・リフト券にはIT加工が施され、自宅のパソコンにスキー場での行動記録が入手できる。
先週の志賀高原スキー(4泊5日)の中3日間は、朝はリフト運転開始直後からリフトを利用、滑降を楽しんだ。
 
志賀高原スキー場はスケールが大きくスキー場が19か所、リフトとゴンドラが52基ある。
3つのブロックから成り立っているが、どのゲレンデにもシャトルバスを利用すれば無料で簡単にアプローチできる。
3日間の主なゲレンデ:
18日 :横手山、渋峠、熊野湯ゲレンデ・・・・・・・・終日快晴無風
19日 :高天原、焼額山、奥志賀方面‣・・・・・・・・・・・・々・・・・・・・・
20日 :発哺・西館山、ジャイアンツ・・・午後は小雪。3時で終了。

16年2月17〜21日(4泊5日)の記録、(毎日のここの記録は省略、総括のみ掲載)
項目       滑降標高差 滑降距離 リフト利用 在ゲレンデ
単位            (m)   (Km)   回数    時間(分)
小西(関学)     8,236     56    39      970
南井(関学)     7,080     44    36      889
柏 (甲南)      7,480 47    39      923
浪川(甲南)    13,102     87    63    1,335
因みに12年3月ドロミテ・スキー(滑降5日間)の結果;
南井         17,361    82    56
 4年前に比べ体力低下が判ります。
Date: 2016/03/01/13:05:15   [352]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
034347
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90