*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


無題
日上耕司  
2枚目
場所は、体育館の新学生会館側の外壁で、
東京庵から上半分がよく見えます。
Date: 2016/02/22/20:33:31   [335]



クライミングウォールの完成
日上耕司  
会員各位

ここ数年来取り組んできましたクライミングウォールが、本日完成いたしました。

これまでウォール設置にご尽力下さいました皆様に心より御礼申し上げます。

取り急ぎご報告申し上げます。
この後、写真を10枚順次アップします。
Date: 2016/02/22/20:31:49   [334]



2016(H28)年度 総会について
日上耕司  
少し気が早いかも知れませんが、
2016(H28)年度の山岳会総会の日時・場所を下記のように決定いたしました。
皆様には、スケジュールご調整をよろしくお願い申し上げます。

■日時: 2016年5月29日(日)11:00〜14:00
■場所: 関西学院会館・翼の間/輝きの間(予定)
Date: 2016/02/10/22:22:42   [332]

Re:2016(H28)年度 総会について
南井英弘  
総会日時のお知らせ有難うございます。

皆さんもスケジュール調整のためには早いノーティスは歓迎されることでしょう。
万難排して出席いたしたく考えています。
Date: 2016/02/11/10:47:30   [333]



残雪の立山・室堂山荘合宿へのお誘い
南井英弘  
従来のKGACの立山スキー合宿を、3年前から
「残雪の立山に集合しませんか?」 という呼掛けにしました。
 
 室堂山荘に集合し 立山に登るもよし、雪の弥陀ヶ原を散策するもよし、雪の回廊や黒四ダム観光、写真撮影、スケッチ、読書、昼寝、風呂から雪の稜線を眺めるもよし、行動は自由です。
   但し、行動はご自身の責任でお願いします。
現地集合で入山し、下山も自由。 家族・友人の参加も大歓迎です。

 宿泊所:立山、室堂平の 「室堂山荘」
 期 間:5月20日〜23日、
        21日と22日をコアー日として皆で会いましょう。    といった趣旨です。

嬉しいことに昨年の室堂山荘合宿に待望のKGACのフレッシュ・マン3人も参加して呉れました。
 その後、頑張って練習に合宿に励んでくれています。

交通機関:
大阪・関西方面から:富山駅ー(富山電鉄)−立山駅―(ケーブル・カー)―美女平―(バス)―室堂終点駅、

関東・東京方面から;「黒四」のトロリー・バス、ケーブル・カー、ロープ・ウエー、トロリー・バスを乗り継ぎ室堂終点駅。
或いは北陸新幹線を利用し、富山から入山することもできますよ。
  
バス終点駅の建物から室堂山荘までフラットな雪上を約250m歩くだけで室堂山荘(1泊2食¥8500前後)です。
雪道ですがハイヒール以外の靴で行けます。出来れば登山靴や長靴をお奨めします。

木村さん、門脇さんと私は5月20日(金)から23日(月)まで室堂山荘に居るつもりです。
皆様のご参加をお待ちしています。
Date: 2016/02/10/18:23:23   [331]



神戸大学山岳部報告会
今井拓雄  
報告が遅くなり申し訳ありません。  1/30神戸大学の遠征報告会に参加してきました。
農学部大教室でビデオ、スライドを交えて約2時間の報告があり、その後場所を変えて懇親会がありました。約50名の参加者で、私のことも皆様に紹介頂き、情報交換ができました。中国隊との合同登山による、意思疎通のむつかしさ〜^、隊員の年齢構成のいびつさ、現地の情報の少なさ、等様々な困難を乗り越えて達成された遠征であったようです。登頂の模様はNHKテレビでも放映されるなど、広報活動もバッチリでした。 
しかし部員不足は我々と同様で、今春の合格者の勧誘に全力を挙げると、新しく山岳部部長に就任された農学部教授の川端先生が宣言されたのが印象的でした。 部員不足を補うためにも、近隣の大学で合同セミナー、合同山行などを考えていきましょうとの提案をいただきました。
創部100周年の海外遠征云々の私の発言は、現状はそんなレベルにないことは認識していますが、若い人に夢を与えるという意味で発言しました。夢を持って努力すれば、必ずかなえられると思っています。
Date: 2016/02/08/10:47:40   [329]

Re:神戸大学山岳部報告会
南井英弘  
お忙しい中、報告会へのご出席ご苦労様でした。

部員不足で悩みを持ちながらも多いく飛躍を続ける神戸大山岳部の現状も良く理解できました。

近隣の大学山岳部とも情報交換し、実際に合同合宿を組むなど現役たちのレベル・アップ向上の促進に役立つようご活躍をお願いいたします。
Date: 2016/02/08/11:06:11   [330]



新年第二弾!
狩谷  
昨日は山仲間と奥多摩は三頭山(1531m)に登ってきました。この山は大岳山、御前山とならび奥多摩三山と呼ばれる人気のピーク。奥多摩湖からアプローチすると標高差1000mくらいのお手頃登山!下山は桧原村の数馬の湯、〆は五日市の「魚鶴」さんで銘酒「剱岳」を堪能しました。
Date: 2016/01/17/08:47:13   [321]

Re:新年第二弾!
南井英弘  
東京で剣岳とはさぞ満足されたことでしょう!
Date: 2016/01/18/09:49:36   [323]

Re:新年第二弾!
南井英弘  
本年1月19日、120kmほど離れた拙宅のある流山から見た「燃え上がるダイヤモンド富士」を撮ってみた。
左クリックして白雪の富士山と見比べて下さい。
Date: 2016/02/05/17:49:40   [327]

Re:新年第二弾!
kariya  
南井さんすみません、写真の加工失念しておりました。 なかなかいい写真ですね!
Date: 2016/02/06/09:57:41   [328]



長田高校・甲子園出場決定でお目でとう!
南井英弘  
山本宏さま、立花敬麗さま

この度、母校の甲子園出場決定、誠にお目でとうございます。

甲南山岳会の方で「雪見会」で10余年、毎年お世話になっている塩崎将美さんが、甲南のホームページで喜びを語っています。
 ご一緒に甲子園に行き大声で声援されることを、そして貴母校のご健闘を祈願しています。
Date: 2016/01/30/11:24:35   [325]



雪見会のスキー合宿
南井英弘  
1月23〜25日、甲南山岳会主宰の「雪見会」に参加した。
栂池高原の前田館に総勢19人が集まった。

23日、正午に到着。小雪も降っており、昨年は体調が勝れず一度もスキーができなかったので栂池で最も優しい映画で有名になった「鐘のなる丘」のゲレンデで調整した。ガスもかかり視界が悪かったがスキー板に乗る感覚もやや戻ったので早めに引き上げた。早く到着した仲間が三々五々宿に戻ってきた。丸1年振り、19名の団欒が始まり、話が弾み実に和やかに楽しいものだった。

神戸大から井上会長や金井健一OB (日本でレルヒ将軍から初めてスキーに手ほどきを受けた金井将校のご令息、86歳ながら実に華麗なスキーをされる)など5名と甲南の13名に対しKGACは田中外治元会長、小西OB,青木OBの参加もなく私一人。甲南はここ数年、毎年のようにリタヤーした新顔が参加してくるので羨ましい。

井上会長から神戸大の現役にKGAC新人たちと合同合宿をするよう伝えましょうと嬉しい話を頂いた。また、1月30日に開催されるヒマラヤ遠征報告にKGAC今井会長の出席も了承いただいた。

2日目、夜半からの猛吹雪が荒れ狂っていた。神戸大の5名や甲南の方々は吹雪をものともせず雪山に、ゲレンデに出かけて行った。甲南の長老2人と私の80歳仲間は「小谷温泉」に出かけ、吹雪の露天風呂を楽しんだ。

3日目も早朝には吹雪いていたので朝食後帰途についた。帰路の中央高速道では甲斐駒ヶ岳や黒い岩の目立つ富士山が青空に輝いていた。
Date: 2016/01/27/20:18:32   [324]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
034347
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90