*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


エーデルワイス 受領しました
hirosi siraisi  E-Mail 
 ありがとうです、ご苦労様です
誌名を見るだけでなつかしさいっぱいです

 
Date: 2021/07/12/17:03:11   [947]



久しぶりに澄みきったカッコーの鳴き声
南井英弘(流山市在住)  
つくばエクスプレス線開業工事の始まった20数年前まで毎年初夏から夏にかけて流山の拙宅付近にカッコーが飛来して素晴らしい声で鳴いていました。
市内の何百万本の樹木が切り倒され、現在は樹木一本も埋める余地のない建売住宅や高層建築が緑の樹木に代わっています。

7月3日、衰えた体力回復の為、TX線から2kmほど離れた所にある竹林も沢山残り夏でもウグイスが鳴いている私の大好きな地域に出かけた。
階段の上下を繰り返していると久し振りにカッコーの鳴き声が上空からに聞こえた。
飛びながら鳴いていたのでその方向を眺めていると、かなり離れた所から2度目の鳴き声が聞こえた。懐かしく、嬉しかった。

予期しなかったのは2001年夏、カラコルムのスパンティークを目指した時、チョゴルンマ氷河遡行中、終日カッコーが鳴いていた。
 殆ど樹々はなく薔薇の低木しかないところでも生息していたのでした。
Date: 2021/07/09/07:53:01   [944]



多田君頑張れ
hirosi siraisi  E-Mail 
KG体育会から100mの覇者が出ました。
ぜひ9秒を突破して本当の覇者になってほしいです
Date: 2021/06/25/23:19:42   [941]



青木宏安君のこと 3
服部有人  
彼と御柱祭を結びつけたのは、下諏訪町の有力者の子息を大阪で下宿させた事に始まるようです。だから地域の人々の絆の元「小宮御柱祭」にも招待され、大振舞いを受けています。彼の鷹揚な性格が諏訪の氏子衆にも歓迎されたのでしょう。
来春は7年目が巡ってきます。御柱祭は必ず行われます。青木君の姿を望めないのは残念です。 ご冥福を祈ります。
Date: 2021/06/11/11:28:19   [940]



青木宏安君のこと 2
服部有人  E-Mail  HOME
信州諏訪地区での生活では、私の大先達でした。天下の奇祭「御柱祭」を教えてくれたのも彼でした。詳しくは私のWeb欄「八ヶ岳の詩」
http://www.ne.jp/asahi/a-t/hattori/
を開き、御柱祭特集欄をご覧ください。青木君も出てきます。
Date: 2021/06/11/10:56:11   [939]



青木宏安君のこと
服部有人  E-Mail  HOME
信州諏訪大社の御柱祭が大好き。7年に一度の祭で連続4回、秋宮三の御柱を曳いた。山出し祭の始めから、里曳祭の最後・建御柱まで、詰めて参加した関学生は彼以外にいない。写真は2004年4月13日下諏訪町の木落坂で。
Date: 2021/06/11/10:36:54   [938]



青木を偲んで
小西 啓右  
同期の青木とは60年の付き合いだった。
今、思い出をたぐっている。

4月過ぎてから部室を訪ねた、中に
大沼、柳本、青木がいた。入部したい旨
告げるとジロッと見て「そうか、がんばれよ」
3人共、大きな体で、かなり大人びた雰囲気
てっきり3年か4年の上級生だと思った。

初めての夏山合宿、縦走初日の白萩川の川原で、
逆ボッカで弥陀ケ原ホテルで買った小豆の缶詰を
上級生に隠れて2人で食べ、半分は岩の下に隠した。翌朝、なんと、真っ黒に蟻がたかっていた、
少しコワモテの青木の、なんとも情けない、悲しげな顔を思い出す。

ブナクラ峠 山笹の猛烈な藪漕ぎ、キスリングとピッケルが引っ掛かって、につちもさっちもいかない、頭に来たのか彼は珍しく大きな声で、わめいていた。

黒部別山から黒部川に削ぎ落とした、ほとんど
未踏の大タテガビンの大岩壁に挑戦していた。
ビバークは必至とみていたのに 夕方、内蔵助平のキャンプに平然と戻ってきて「大したこと、おまへんでしたわ」大胆で、長い手足で岩登りも
上手かった。

OBとなって会の委員長を勤めていた、ヒマラヤ
遠征隊で遭難があり、彼はすぐ現地に飛んでいった。会の運営で些細なことは まあよろしいやん
とおおらかに纏めていた。

蓼科に別荘を持って長い時は年の半分近く滞在していた。山の草や木を庭に植えて大切に育てていた、大変気に入ってたようだ、別荘でよく読書もしていた。

2度ヒマラヤトレッキングに同行したが
まだ薄暗い早朝から、シュラフの上で
座禅を組み瞑想に耽っていた。なにを思っていたのだろう。

大沼、柳本、青木は山だけでなく、夜の街も好きであった、私も感化された。
「ほな、いきまほ」大沼に誘われ、今夜も
天国の居酒屋で盛り上がっていることでしょう。
ご冥福をお祈りします。

あちらの山岳会は益々元気になってるでしょう、

小西啓右
Date: 2021/05/30/21:45:03   [935]



青木宏安さんの訃報に触れて
南井英弘  
青木さんとは登山をご一緒したことはなかったですがKGAの立山・室堂山荘合宿や甲南山岳会の「雪見会」で何度もスキーをご一緒しました。

大きな体ながら綺麗な滑りに見惚れていました。

青木宏安さんのご冥福をお祈り申し上げます
Date: 2021/05/29/07:53:08   [934]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
004370
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90