*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


第36回雲南懇話会に出席、
南井英弘  

日時:3月19日、会場:JICAホール、参加者:125名

京都大学山岳部在京OB達のAACKが主催する雲南懇話会に出席、

「カイラス巡礼とクグ王国」−西チベット・古格王国(842年〜1630年)への旅
都留市文化協会副会長,写真家、藤本紘一
西チベットの聖山・カイラスを五体投地で巡礼する信者の様子、自らも五体投地で巡礼したと。クゲ遺跡の壁画やカイラスの写真が綺麗だった。

「標高8,000mから眺めた星空の魅力」− マナスル峰で試みた天体観測−
元プラネタリウム解説員・マナスル登頂者  村山 孝一
講師は博物館や科学館でプラネタリウム解説員として20年間ほど天文普及教育に携わっていた。その経験から、冒頭、星空・銀河系について概説した。
私がヒマラヤに行く度に「天の川の南の部分が下に大都会が有って反射しているかの様に明るく不思議に思っていた謎」についてもQ&Aで分かり良く解説して呉れた。
また2015年4月、エベレストBCで遭遇した地震による大雪崩の様子を紹介された。被害は雪崩による直接の被害ではない。雪崩が落ちる時に引き起こす強烈な爆風が原因でテントの中で両掌で呼吸が出きるスペースを確保して、窒息しそうになりながらも生き延びた。自分の周りで飛んできたテントのポールが首に刺さったり窒息で18名が亡くなったとのこと。
「DNAから見た日本人の起源」−日本人成立の経緯−        
(独立行政法人)国立科学博物館 人類研究部長   篠田 謙一
など5つのテーマを満足いくまで楽しんだ。
Date: 2016/03/25/20:44:26   [353]



進化したスキー・リフト券
南井英弘  
購入したスキー・リフト券にはIT加工が施され、自宅のパソコンにスキー場での行動記録が入手できる。
先週の志賀高原スキー(4泊5日)の中3日間は、朝はリフト運転開始直後からリフトを利用、滑降を楽しんだ。
 
志賀高原スキー場はスケールが大きくスキー場が19か所、リフトとゴンドラが52基ある。
3つのブロックから成り立っているが、どのゲレンデにもシャトルバスを利用すれば無料で簡単にアプローチできる。
3日間の主なゲレンデ:
18日 :横手山、渋峠、熊野湯ゲレンデ・・・・・・・・終日快晴無風
19日 :高天原、焼額山、奥志賀方面‣・・・・・・・・・・・・々・・・・・・・・
20日 :発哺・西館山、ジャイアンツ・・・午後は小雪。3時で終了。

16年2月17〜21日(4泊5日)の記録、(毎日のここの記録は省略、総括のみ掲載)
項目       滑降標高差 滑降距離 リフト利用 在ゲレンデ
単位            (m)   (Km)   回数    時間(分)
小西(関学)     8,236     56    39      970
南井(関学)     7,080     44    36      889
柏 (甲南)      7,480 47    39      923
浪川(甲南)    13,102     87    63    1,335
因みに12年3月ドロミテ・スキー(滑降5日間)の結果;
南井         17,361    82    56
 4年前に比べ体力低下が判ります。
Date: 2016/03/01/13:05:15   [352]



人工壁完成と志賀高原スキー
南井英弘  

小西啓右さんから小生宛、小西さんご自身のパソコンの調子が悪いので以下KGACホームページに書き込むよう依頼がありました。

久々の登板です。

まずは、人工壁の完成おめでとうございます。關係された学院、山岳会の皆様のご尽力に敬意を表すると共に、山岳部の活性化におおいに期待いたします。

さて、2月17日から21日まで、南井先輩と甲南の柏さんと浪川さんの4人で今年初めてのスキーで志賀高原に行ってきました。
初日はこれ以上ないというぐらいの快晴に恵まれ、横手山の頂上から、妙高、火打の頚城山塊、白馬につながる後ろ立山、穂高、木曽御嶽山、八ヶ岳の奥に富士山もはっきりと見渡せ、雪山はいいな〜 あの稜線を歩いてみたいな〜 と久しぶりに少しばかり登行意欲をくすぐられました。

3日間でほとんどのコースを滑りました。
ゲレンデからはずれて自然のなかへ飛びこみたい誘惑に駆られましたが、自重しました。
体育授業の中高生や、アジア系の外人も多く、我々と同世代の往年のスキーヤーもたくさんんゲレンデに戻ってきて華麗な滑りをみせていました。

宿は、南井さんが懇意にしておられる、日本医科大学山岳会が独自で運営している杣ヒュッテで、南井さんに連絡すれば紹介して頂けるそうです。
私は趣味が多いのですが、歳のことを考えずにしばらくはスキーを続けられたらと思ってます。
Date: 2016/02/25/21:06:54   [344]

Re:人工壁完成と志賀高原スキー
柏 敏明  
皆様の日頃の精進のお蔭で、素晴らしいお天気に恵まれ、志賀高原のスキーを存分に楽しませて頂きました。南井様の迫力あるスキーには敬服の一言でした。改めてお世話になりました皆様に御礼申し上げます。
Date: 2016/02/26/00:09:04   [345]

Re:人工壁完成と志賀高原スキー
柏 敏明  
2
Date: 2016/02/26/00:17:34   [346]

Re:人工壁完成と志賀高原スキー
南井英弘  
柏敏明さま
 
横手山からの富士山遠景写真の貼り付け有難うございます。

兎に角、好天と仲間に恵まれた素晴らしいスキーの日々でした。深謝しています。
Date: 2016/02/26/09:44:41   [347]



無題
日上耕司  
9枚目

以上です。10枚の予定でしたが、
2枚はほぼ同じものがありましたので。
Date: 2016/02/22/20:43:38   [342]

Re:無題
南井英弘  
素晴らしいclimbing wall完成を知り喜んでいます。

学院当局に感謝すると共に、KGAC皆さんのご尽力が報われ嬉しく思っています。

今後は大いに活用し、KGACの発展に寄与することを祈念しています。

まずはお目でとうございます!!

Date: 2016/02/23/20:05:33   [343]



無題
日上耕司  
8枚目
Date: 2016/02/22/20:42:23   [341]



無題
日上耕司  
7枚目
Date: 2016/02/22/20:41:58   [340]



無題
日上耕司  
6枚目
Date: 2016/02/22/20:41:26   [339]



無題
日上耕司  
5枚目:高さ約9m×幅5m です。
Date: 2016/02/22/20:41:01   [338]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
001164
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90