*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


チベット偵察登山隊2019 通信011
日上耕司  E-Mail 
本日も雨のようです。
---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach) Date: 2019年9月19日(木) 11:07
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

予報ありがとうございます。悔しいかな、予報通りで朝から雨が続いており、出るチャンスを伺っております。
下山日を含めてあと4日、一度ぐらいは山が望めることを期待して、焦らず辛抱して待ちます。

Date: 2019/09/19/12:47:33   [757]



チベット偵察登山隊2019 通信009
日上耕司  E-Mail 
こちらが、通信 009 です。
橋がなくて、苦労しているようです。
頑張れー!!

---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach)
Date: 2019年9月17日(火) 17:24
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

本日は予報通り雨で、5000mまで上がったものの、視界悪く山は見えませんでした。
また川の水量が多く、ガウリシャンカールの岸(左岸)へ渡る橋が今は無くて、随分遠回りしないと近づけなさそうです。
明日再度近づけそうなポイントを探す予定です。
Date: 2019/09/18/21:13:49   [756]



チベット偵察登山隊2019 通信010
日上耕司  E-Mail 
すみません。1つとばしていました。この通信は 010 です。

9/18(水)は雨で沈殿とのことです。
天気予報サイトによると、9/19-22 もあまり良くないようです。天候回復を祈るのみです。
 
---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach) Date: 2019年9月18日(水) 16:24
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

本日は朝から強い雨とみぞれで行動出来ず、残念ながら停滞となりました。明日以降晴れてくれることを願うのみ!
Date: 2019/09/18/19:52:55   [753]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信009
日上耕司  E-Mail 
https://www.mountain-forecast.com/peaks/Gauri-Sankar/forecasts/7134 によると、
ガウリサンカ−ル 4500m地点で、
 9/19(木)AM mod. rain, PM mod. rain, night rain shwrs
 9/20(金)AM light rain, PM light rain, night some clouds
 9/21(土)AM rain shwrs, PM light rain, night some clouds
 9/22(日)AM some clouds, PM light rain, night light rain

5500m地点 で、
 9/19(木)AM mod. snow, PM light snow, night snow shwrs
 9/20(金)AM light snow, PM cloudy, night some clouds
 9/21(土)AM snow shwrs, PM light snow, night some clouds
 9/22(日)AM some clouds, PM light snow, night cloudy
です。
降雨・降雪の強さは、heavy > mod. > light > shwrs の順、
雲量は、cloudy > some cloud です。
Date: 2019/09/18/20:15:33   [754]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信009
日上耕司  E-Mail 
FILE 755_1.pdf
上記予報の画像です。
Date: 2019/09/18/20:36:28   [755]



チベット偵察登山隊2019 通信008
日上耕司  E-Mail 
BC(4200m)入りの連絡が入りました。
---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach) Date: 2019年9月16日(月) 16:53
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

こちら無事BC(4200m)到着しました!あいにくの天気で、未だ山は見えておりませんが、二人とも調子良好です。

日本語も読めましたが、今後ローマ字の方がスムーズなのでローマ字でお願いします。

天気予報は翌日の詳細よりも3日間の朝・昼・夜の天気を教えていただけると嬉しいです。
Date: 2019/09/17/04:18:46   [751]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信008
南井英弘  
中島健郎さま

無事BC到着何より。
ガスで山々が見えないのは本当に残念ですね。
高所の生活経験や体調の変化、現地の方との付き合い方のノーハウ、自然界への好奇心の高揚など久保田君にしっかりと伝えてあげるチャンスでもあります。
ゆっくり構えてやって下さい!
Date: 2019/09/17/18:30:15   [752]



チベット偵察登山隊2019 通信007
日上耕司  E-Mail 
いよいよ、WiFiのないところからの連絡です。標高が低いので、順応が進むのではないでしょうか。
(※投稿記事の文字色に、黒(左端)を選択できるよう設定しました。)
---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach)
Date: 2019年9月15日(日) 17:51
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

本日無事ロンシャール谷のChuwer gompa まで来ました。明日はようやくBC入りの予定です。

---------- Forwarded message ---------
From: kenro nakajima (via inReach)
Date: 2019年9月15日(日) 17:52
Subject: inReach message from kenro nakajima
To: k-hikami

現在標高3300m程で、ラサに入って以来最低の標高となりました(笑)
Date: 2019/09/16/03:56:25   [750]



チベット偵察登山隊2019 通信006
日上耕司  E-Mail 


---------- 転送メッセージ ---------
From: KENRO NAKAJIMA
日付: 2019年9月14日(土) 18:56
件名: ティンリー滞在(14日)

本日ようやく8000m峰のチョオユーが見えました。久保田にとっては初の生8000m峰で少し興奮しておりました。
今朝から僕は顔がパンパンで目を開けるのも大変なぐらいでしたが、順化中なので仕方ないです。それに比べ久保田は美味しそうにスイカバーを食べて元気です。(※僕も美味しくいただきました)
明日からいよいよロンシャール谷へ入りテント泊になります。さすがにwifiも無いので連絡はinReach になるかと思います。今のところ予報はイマイチな感じですが、5日間いればいずれか晴れると思いますので、良い偵察出来るよう頑張ります。
どうぞよろしくお願いします。
中島
Date: 2019/09/14/19:35:31   [745]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信006
日上耕司  E-Mail 
もう1枚、写真です。
Date: 2019/09/14/19:36:41   [746]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信006
南井英弘  
中島健郎さま

見事にむくみましたね。
小便をしっかり出して、ゆっくり時間をかけて万全の状態に戻して出かけて下さいね。
久保田君、ここからは山だけでなく自然界から自分の体調など全てに好奇心を働かせて知識・体験を吸収して皆さんへの土産話にして下さい。但し、難しい話だが余りごそごそと動き回るのは少し早いかな!

南井英弘
Date: 2019/09/15/07:44:54   [747]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信006
狩谷  
久保田君は植村さんみたいに、高度と寒さに強い体質だったりして!!
偵察山行満喫してきてくださいな(*^^)v
Date: 2019/09/15/20:04:30   [748]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信006
日上耕司  E-Mail 
その後の、中島くんと日上とのやりとりを紹介いたします。
---------- Forwarded message ---------
From: . k-hikami
Date: 2019年9月14日(土) 19:24
Subject: Re: ティンリー滞在(14日)
To: KENRO NAKAJIMA
Cc: 久保田凌平

了解です。おぉ、そうなるんか〜⁉
SPO2は70位から変化なし?
無理せず頑張ってください。
こちら、9/14〜16の連休を利用して、家族で雷鳥平に来ています。
昨晩大阪を発ち、今日は馬場島の慰霊碑参りの後、やってきました。明日は雄山〜真砂岳ラウンドの後、ミクリガ池️♨〜下山の予定です。9/16は天気が悪そうなので。

---------- Forwarded message ---------
From: KENRO NAKAJIMA
Date: 2019年9月14日(土) 19:51
Subject: Re: ティンリー滞在(14日)
To: . k-hikami
Cc: 久保田凌平

おお、ご家族旅行中すみませんですねー。天気予報はおそらく17日以降ぐらいからで大丈夫だと思いますので、どうかよろしくお願いします。
SpO2は70中旬から後半ぐらいで、あまり変化無しですが、二人とも食欲もありますし元気です。調子悪ければここでもう一泊考えてましたが、その必要は無さそうです。
中島

---------- Forwarded message ---------
From: . k-hikami
Date: 2019年9月14日(土) 20:16
Subject: Re: ティンリー滞在(14日)
To: KENRO NAKAJIMA
Cc: 久保田凌平

了解です。心拍数よりもSpO2の方が、順応の指標としてより的確と考えてよいの?

---------- Forwarded message ---------
From: KENRO NAKAJIMA
Date: 2019年9月14日(土) 22:23
Subject: Re: ティンリー滞在(14日)
To: . k-hikami
Cc: 久保田凌平

順応の指数としては、経験的にはいずれも余りあてになりません。心拍数は計るタイミングによって大きく変わりますし、SpO2も70代だからといって不調というわけではないので。
もちろんSpO2が50を下回るような場合や心拍数が平常時もずっと100を下回らないなどはちょっと問題ですが、順化の指数というよりはまだ大丈夫かどうかの判断が出来るという具合でしょうか。
---------------------------------------------
なお、日上家は無事下山し帰宅済みです。
Date: 2019/09/16/03:41:25   [749]



チベット偵察登山隊2019 通信005
日上耕司  E-Mail 
---------- 転送メッセージ ---------
From: KENRO NAKAJIMA
日付: 2019年9月13日(金) 22:41
件名: ティンリー到着(13日)


本日シガツェより300km移動しまして、4330mのティンリーへ到着しました。
途中5248mの峠越えなどあり、到着後は二人とも少し頭痛がありSpO2も70代まで下がりましたが、今のところ調子は悪くないです。
明日はもう一日ここで順応活動をして明後日最後の村へ移動する予定です。
中島
Date: 2019/09/14/11:52:21   [742]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信005
日上耕司  E-Mail 
もう1枚、写真です。
Date: 2019/09/14/11:54:21   [743]

Re:チベット偵察登山隊2019 通信005
南井英弘  
エベレストやチョー・オユーも見えてきましたね。ティンリに到着、一日の高所順応は何より。但し大きく獰猛なチベット犬に要注意!

シシャパンマとチョーオユー登山の際に同じように高所順応のため滞在しました。
大きなチベット犬に追いかけられ高い塀によじ登って難を逃れた現地人を目前で見ました。矛先をこちらに向けられると大変と目をそらせて宿に戻りました。しかし宿のトイレは通りに面した庭にあり、宿の主から夜間はなるべく庭のトイレに行かないよう注意され困ったことを思い出しています。くれぐれも気を付けて下さい。

 
Date: 2019/09/14/15:51:55   [744]



映画 「フリー・ソロ
南井英弘  
アカデミー賞2018年受賞作品「フリー・ソロ」鑑賞

カリフォルニア州ヨセミテ国立公園の最難関と言われる巨岩・エル・キャピタンに挑んだアメリカ青年の単独登攀完遂を実写した映画です。

何度も仲間と登り最後に早朝、単独で岸壁に取り着いてからは迫力とスリリングの連続で観ていても結構疲れた。何回も撮影に参加したカメラマンも困難な個所では見ておれないと顔を背けていた。

このルートを一昨年KGAC山本大貴OBが仲間と登攀している。数日前に山本君に聞いたところこの夏、帰国の飛行機の中で既に機内で観たと。
やはり自分たちが苦労したところをどの様に克服していくか観ている時は緊張したと言っていました。

剱岳や穂高の岩に取り付いた皆さんには血沸き肉躍るチャンスを呉れますよ。
Date: 2019/09/14/07:54:12   [741]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
000479
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90