*--画像投稿BBS--*

ここにコメントを入れます。
Photo by NOION


Post a New Message
 Name
 E-Mail
 U R L
 Title
 Message
<A>,<FONT>,<B>タグのみ使用出来ます。
 文字色
 File
大きさ4000KB以下( jpg, gif, jpeg, mid, png, txt, pdf )
 Pass
投稿キー投稿キーを右に記入してください
 


中島ケンローさんのシスパーレ登攀・再放送
南井英弘  
シスパーレがまた再放送になりますので、お知らせいたします、8回目です。

BS1チャンネル

1月3日 24:00〜 (1月4日 0:00)
Date: 2019/12/31/08:16:58   [811]



スポーツ活動支援募金
日上耕司  E-Mail 
下記の皆様から100周年記念事業への寄附金(スポーツ活動支援募金)の
ご入金をいただきました(12/13現在)。
ありがとうございました。

■スポーツ活動支援募金
 野地尚子 様
  ※故野地龍夫様の一周忌に、お世話になったお礼にと、
   20万円のご寄付をいただきました。記して感謝申し上げます。
 浅田 斉 様
 長井弘光 様(3回目)

Date: 2019/12/25/14:00:03   [810]



訃報(中野明様ご逝去)
日上耕司  E-Mail 
関西学院大学山岳会
会員各位

会員の中野 明 様(昭和32法卒)が逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
下記要領にてお通夜、告別式が執り行われます。
  記
■お通夜
日時:2019年12月26日(木)19:00〜
場所:尼崎セレモニーホール友好
   尼崎市杭瀬本町3丁目2-23
   電話:06-6487-3586
   *「阪神杭瀬」駅より徒歩2分

■告別式
日時:2019年12月27日(金)9:30〜
場所:尼崎セレモニーホール友好
喪主:中野 妙子 様

個人よりのご香典は辞退されております。
山岳会よりは、川添倫夫氏が参列し、お花一対とご香料をお供えいたします。
Date: 2019/12/25/13:46:51   [809]



ダイヤモンド富士
南井英弘  
悪天候続きでしたが11月30日やっと晴れて、我が家近くから今年もダイヤモンド富士を見ることが出来ました。
明日は冬至、南に下った太陽は北上を始め1月20日頃には新春のダイヤモンド富士を演出してくれます。
流山から富士山まで直線で120kmですが結構大きく見え楽しみの一つです。
Date: 2019/12/21/21:01:54   [808]



日本山岳会年次晩餐会と中島健郎さん
南井英弘  
昨夕12月7日、新宿・京王ホテルで開催された。

晩餐会開会前に開催された講演会で中島健郎さんが「ラカポシ南面からの初登攀について」PPで解説後、得意の映像上映で締めくくった。

非常に手慣れた説明で判り良く聴衆者に好評で私も嬉しかった。

また、本番の晩餐会には会員番号10001番のお方も参加され、お隣に座った彼も素晴らしい思い出に残る時を過ごしたことでしょう。

 中島健郎さん、大役ご苦労様でした。
Date: 2019/12/08/21:05:07   [806]



訃報
日上耕司  E-Mail 
会員各位
会員の南井さんより、
浅野廣三様(昭和16年商経卒)のご逝去の知らせを
いただきましたので、転載(一部伏せ字)いたします。
ご冥福をお祈りいたします。
----------------------------------------
各位

浅野先輩のご子息-高広氏から「父が9月に100歳で永眠したと」喪中ハガキが届きました。
住所は天王寺区●●●町●−●−705・・・・・となっています。
 (名簿では浅野先輩の住所は−805でした、上の階に住んでおられたのかな?)
KGACホームページで皆様にお伝え願います。
 今後連絡できるように名簿住所は−705に訂正方お願いいたします。
浅野広三先輩のご冥福をお祈りしています。
 南井英弘
----------------------------------------
以上
Date: 2019/12/07/15:06:23   [804]

Re:訃報
南井英弘  
浅野広三先輩とはKG卒業後、アラブ駐在時代の6年間を除き60有余年間、年賀状を交わしお互いに情報交換を続けてきました。

特に61年ペルー・アンデス遠征報告やシシャパンマ中央峰に登頂時など大変喜んでいただいた思い出があります。

浅野広三先輩のご冥福をお祈りしている次第です。
Date: 2019/12/08/14:16:47   [805]



チベット偵察登山隊2019 報告会
日上耕司  E-Mail 
11/17(日)10:30〜12:00
関西学院大学梅田キャンパスにおいて標記の報告会が開催されました。
参加者は、古川部長、中村順治顧問、森川さん、阿形さん、中西修さん、
小西さん、宮さん、鎌田さん、川添さん、藤田さん、日上、河崎さん、
大橋さん、八幡さん、森さん、そして、報告者の中島さん、現役久保田くんの
総勢17名でした。

前半約1時間は久保田くんによる報告で、スライド上映を中心に行動概要が報告されました。
後半の約30分に中島さんによる本隊の軽飼う概要が説明され、候補となる山やルート、ネパール側からのオプショナル・ツアー、予算などについて意見が交わされました。

■山名について … 「ガウリサンカル」「ガウリサンカール」「ガウリシャンカール」?
 偵察隊出発前に、南井さんから「ヒマラヤ名峰事典」(薬師義美・雁部貞夫編, 平凡社, 1996)に従うのがよいのではとのご意見を頂戴しております。それによると、見出しの山名としては「ガウリサンカル Gaurisankar」が用いられておりますが、本文には、
  山名の「ガウリ」はヒンドゥー教のデヴィ女神別名で「光り輝く」という意味。
 「サンカル」は Sankar あるいは Shankar で、デヴィ女神の夫のシヴァ神を指し、
 「吉兆」を意味する。より正確には Gauri Shankar と2語に分け、ネパール語の
 「au」は「オー」に近いから、「ゴリ・シャンカル」のほうがよいであろう。
と記載されています。
また、中島さんによると、最近の海外では、Gauri Shankar が一般的であるとのことです。
委員会としては、諸事情を勘案しつつ、どの山名を用いるのが適当か検討したいと考えております。
Date: 2019/11/24/10:48:56   [799]

Re:チベット偵察登山隊2019 報告会
日上耕司  E-Mail 
写真01
Date: 2019/11/24/10:59:40   [800]

Re:チベット偵察登山隊2019 報告会
日上耕司  E-Mail 
写真02
Date: 2019/11/24/11:00:16   [801]

Re:チベット偵察登山隊2019 報告会
日上耕司  E-Mail 
写真03
Date: 2019/11/24/11:01:31   [802]

Re:チベット偵察登山隊2019 報告会
日上耕司  E-Mail 
写真04
Date: 2019/11/24/11:02:09   [803]



KGAA東京支部総会
南井英弘  
11月12日、KGAA総会に参加しました。

総勢300人ほど、山岳部からは今井会長、木村、簑島、幹事役の百々さんと南井。少し寂しかった。

PPで現役各部の活動紹介の後、OB.OGの活動についても紹介があった。中島健郎OBのラカポシ南面からの初登攀が結構長時間紹介され拍手喝采を受け嬉しかった。

総会前に子育て中に全盲になった自衛隊体育学校所属鍼灸師・アスリートの体のケヤー担当・斎藤真澄さんが診た「アスリートの筋肉事情」は大いに知識を刺激され興味深いものだった。
Date: 2019/11/23/20:34:08   [798]



現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
**HOME**
000682
[TOP]
shiromuku(bu2)BBS version 2.90